« ロケバスからのお願い/安全のため新ルール | メイン | プライバシーポリシー »

運賃制度が4月より変わりました。

「公示運賃」とは、
公共交通機関やタクシーと同じように、国によって定められた料金です。
その範囲を超えて、お客様やバス業者が決めるものではありません。

弊社MARUSAでは普段より
法令順守、安全運転を重視した運行管理をしておりますので、重大事故の経験はありません。

しかしながら
長時間や長距離の場合またロケ帰りのドライバーの過労運転や居眠り運転が数々報告されています。
また、御存じの通りニュースにもなるほどの大きなバス事故が頻繁に起きています。

そのため
国土交通省をはじめ当局はバス業者に厳しい指導を繰り返し、
昨年3月には「公示運賃」を改定し、一年間の猶予期間を経て、
本年4月からは公示運賃の「厳格化」「厳罰化」を始めました。

公示運賃に従わなければ「違法業者」として摘発され、
「営業停止」などの厳しい「処分」が待っています。

そのため「法令遵守」「コンプライアンス」を重視する企業様においては、
「不当行為」を行う違法バス業者に発注しないことが肝要です。

MARUSAとしては、
「公示運賃」を守りつつ、「最下限」「最安値」のラインの料金でお引き受け致します。
運行内容によっては、むしろ今までよりもお安くなりますので、今後とも宜しくお願い致します。

<コンプライアンスを守るロケバス会社こそ、お客様の安全を考えているロケバス会社です>